腸内環境を整えるおすすめサプリランキング!乳酸菌の賢い選び方!


このページでは、腸内環境を整えるおすすめサプリをランキング形式で紹介しています。

 

「どのサプリも同じに見えるけど、どこがどう違うの?」

 

「どのサプリがお勧めなの?」

 

「おすすめサプリを少しでもお得に手に入れる方法はあるの?」

 

という方の、賢い乳酸菌の選びの、参考になればと思います!

腸内環境を整えるには?


Q:腸内環境を整えるにはどうすればいいの?

 

A:腸内細菌のバランスを「善玉菌」優位にすれば整います!

 

解説:人の腸には1000種類、100兆個以上の細菌が棲んでいます。
これらは、人に有益かどうかで善玉菌、悪玉菌、日和見菌に分類できます。

 

ポイントは、全部を善玉菌にすればいいわけではなく、悪玉菌も必要で、
3種類の菌のバランスが大事なんですね。

 

理想的なバランスは、善玉2:悪玉1:日和見7、といわれます。
(優柔不断な日和見菌は、その都度、優勢な菌の味方になるので心配いりません。)

 

善玉菌は、食べかすを発酵させ、腸内を酸性に保ち、悪玉菌の繁殖を抑えます。
悪玉菌は、食べかすを腐らせ、腸内で毒を作ります。その毒は血液に乗って全身に回り、病気のもとになります。

 


Q:善玉菌を増やすにはどうすればいいの?

 

A:善玉菌と悪玉菌はエサが異なるので、増やしたい菌の好むエサを摂ればいいんです!

 

解説:善玉菌は乳酸菌とビフィズス菌のことで、彼らのエサは食物繊維とオリゴ糖です。
だから、食事などで食物繊維とオリゴ糖を摂れば、善玉菌が増えます!

 

また、悪玉菌のエサは高たんぱく、高脂肪の食事なので、脂の乗った肉ばかり食べるのは危険です。

Q:乳酸菌サプリの選び方のポイントは?

 

A:善玉菌のエサになる食物繊維とオリゴ糖が入っているもの。生きたまま腸に届くもの。この2点がポイントです。

 

解説:腸内細菌の中身は一人ひとり異なるので、相性のいい乳酸菌を見つけるまであきらめないこと。
2週間試して効果がないものは見送り、別の菌を探しましょう!

Q:ほかにアドバイスはありますか?

 

A:乳酸菌サプリは大きく分けて2つのアプローチがあります!相性のいいほうを選びましょう!

 

解説:1つは、乳酸菌そのものを摂り込んで、腸内環境の改善を期待するもの。
もう1つは、いろいろな乳酸菌を豆乳などで共棲培養してできた、乳酸菌生産物質を飲むこと。

 

腸内細菌は腸内で仲間同士が区割りされて、棲み分けています。これを腸内細菌叢(腸内フローラといいます。)
だから、新しい菌を取り込んでも、定着することは難しいので、毎日補充するのがポイントです!

 

女性向けLP

株式会社健康いきいき倶楽部 「乳酸菌革命」の特徴

・ビフィズス菌・ラブレ菌・ガセリ菌など主役級の乳酸菌が16種類も配合
・1日に摂れる乳酸菌は1,000億個
・栄養満点の「乳酸菌生産物質」も配合!
・耐酸性カプセルだから生きたまま腸まで届く
・善玉菌のエサになる食物繊維とオリゴ糖を配合
・添加物不使用だから安心
・再注文率85%、36万袋の販売実績あり

価格 評価 備考
通常 2880(税込)円 評価5 1袋62粒(1か月分)
株式会社健康いきいき倶楽部 「乳酸菌革命」の総評

価格、機能性、安全性のバランスがよく、リピーターが多いダントツの人気商品。 定期コースなら3つの特典あり。(送料無料、20%オフ、ルイボスティー付き)

カルグルト

ルイスヴァージウエルネス株式会社 「カルグルト」の特徴

・ビフィズス菌ビースリー、ラクリスS、乳酸菌抽出物LFK、ラブレ菌、ガセリ菌など、小腸、大腸、十二指腸の「腸内フローラ」をサポートする、日本人由来の五種類の乳酸菌を配合
・酒さ(赤ら顔)治療剤として特許取得の「乳酸菌抽出物LFK(FK23菌抽出物)」を配合
・腸内細菌(善玉菌)のエサになる食物繊維、オリゴ糖も配合
・「生活改善メール」付き

価格 評価 備考
通常価格 8000(税込)円 評価5 30包(1か月分)
ルイスヴァージウエルネス株式会社 「カルグルト」の総評

小腸、大腸、十二指など、各部位で働く5つの乳酸菌をセレクト。酒さ(赤ら顔)治療に有効な特許成分も配合。個性的なアイデアが光る、通販売り上げ2位の隠れた一品。定期コース選択後も商品到着10日後から解約できるのも好印象。

新規バナー

久光製薬株式会社 乳酸菌(ec-12)の特徴

・フェカリス菌、1兆個配合!
・加熱処理された死菌が、消化も分解もされずそのまま腸に届く
・善玉菌のエサになる食物繊維とオリゴ糖を配合
・医薬品製造基準のGMP工場で製造

価格 評価 備考
通常 6000(税抜)円 評価5 30袋(約1か月分)
久光製薬株式会社 乳酸菌(ec-12)の総評

定期コース(10%オフ+送料無料)は3か月の継続義務あり

腸内環境を整えるとこんな効果があります!

免疫力の活性化

 

全身の免疫細胞の60〜70%が腸にあるといわれています。
その免疫の中枢である腸内環境が整うことで、免疫系が活性化して、風邪やウイルス性の病気になりにくくなるといわれています。

 

アレルギー症状の予防と緩和

 

アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状の予防と緩和のも効果的であるとされています。
ヨーグルトなどを毎日の習慣にすることで、これらが改善したという報告が多数見られます。

 

便秘の予防や改善

 

善玉菌が乳酸を作ることで、蠕動運動が促され、お通じの改善が期待できます。

 

癌の予防効果

 

免疫の中枢である小腸は、重大な病気になることはほとんどありませんが、便がとどまる大腸は病気の多い場所です。

 

その大腸の善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスが改善されることで、
腸内を腐敗させる悪玉菌が抑制され、腸内の発酵を促す善玉菌が優位になり、悪玉菌由来の毒物の発生が抑えられます。

 

発がんの原因となる毒が減ることで、大腸がんなどのリスクが低下すると考えられています。

 

必須栄養素の内製化

 

自分の腸内で善玉菌が、難消化性の糖質を分解して、短鎖脂肪酸(酢酸、酪酸、乳酸など)
、ビタミン(ビタミンB群、ビタミンKなど)、アミノ酸(リジンなど)を作ります。

 

これにより、三大栄養素の代謝などに欠かせない、ビタミンなどの必須栄養素がある程度、自前で用意できます。

 

このように、腸内環境を整えることで、健康的な生活が送れるようになります!